全ては、長時間ロードバイクを乗るための創意工夫

「座る」と云う事をテーマにし、体重を股間で支える事ではなく、臀部で支え、その臀部が痛くならないようにシートを柔らかくしました。エアロエラスティク社のアイズサドルは、2つの独立した座を持ち、ノーズを低く段差を付けて配置する事により、ライダーに苦痛を与えず、長時間走行をサポートします。

FEATURES5

FEATURE1

カーボン繊維を利用しているために強靭且つ軽量

サドルボディーとレールの素材を100%カーボン繊維強化プラスティックにしているので軽量で剛性が高い。
(金属は一切使用していません)ノーズの先端は乗降時に引っ掛からない様、前方テーパー設計。

右の動画はヨーロッパ規格テスト(ENテスト)では100kgで20万回が標準のなかで、120kg荷重で20万回の振動テストに合格した時のものです。

FEATURE2

何時間乗っても疲れない、二層構成のクッション

左右それぞれ独立した座を持ち、座を30度前傾させる事によりロードバイク仕様では最も広い座の面積を確保しました。クッションは2段構造で上段に30mm厚の低反発ウレタンフォームを使用、快適なクッション性を提供します。下段は15mm厚の軟質ウレタンを使用し座の安定性を確保します。

FEATURE3

追求した角度と圧倒的な座の広さ。

FEATURE4

こだわりのサドルデザインは選べる二種類。

FEATURE5

自分に合ったサドルの位置を自由に調整。

【 取付時の注意 】
シートポストクランプに取り付ける際はレールの締め付け力は、12Nを超えない様にして下さい。

amazonでお買い物する